帆柱新四国霊場|第20番札所【北九州のお遍路|親子旅日記】

帆柱新四国霊場第20番札所

こんにちは(*‘ω‘ *) とつがわです。

3歳の息子と職場の人で北九州のお遍路巡りをしています。

2021年に息子のきょうちゃん(当時2歳)とお遍路デビューをしました。

今回は、帆柱新四国霊場の第20番札所のご紹介します。

帆柱新四国霊場 第20番札所

飛幡大師堂(戸畑区)

第20番札所は、 北九州市戸畑区銀座1丁目にある飛幡大師堂です。

牧山橋の右のエネオス(ガソリンスダンド)からすぐ北東にあります。

比較的新しい建物で、平成29年に現在の場所へ移築されたと伺いました。

大師堂に隣接して、右側に波切不動明王像、弘法大師像、その他諸仏があり、左側には十三仏像がお祀りされてます。

どちらも屋付テラスで囲われ大切に管理されてました。

飛幡大師堂(外観)

【札所所在地】

福岡県北九州市戸畑区銀座1丁目9付近

ご本尊:地蔵菩薩

ご本尊:地蔵菩薩

帆柱新四国霊場の第20番札所のご本尊は、地蔵菩薩です。

大師堂内の諸仏

大師堂内には他にもたくさんの諸仏がいらっしゃいます。

大師堂内でご真言と読経をさせていただきました。

【地蔵菩薩のご真言】

オンカカカビ・サンマイエイ・ソワカ

境内の建造物

別格本山のご本尊である波切不動明王ほか

大師堂の玄関前には、観音像、波切不動明王像、薬師如来像、大師像の石像がお祀りされてます。

すぐ側に手水舎もあり、世話人の方が仏様にお水をあげたり、花の水替えに利用しているそうです。

波切不動明王のいわれと飛幡大師堂の歴史

水難事故防止のためにお祀りされた波切不動明王さまでした。

お抱え地蔵菩薩

飛幡大師堂の玄関前にはお抱え地蔵菩薩が安置されてます。

なんでも願い事をする前とした後で、お抱えした際に重さが軽くなったら、そのお願いが叶うと言われてます。

せっかくなので、私もお抱えしましたが相変わらず重たかったです(泣)

まだまだ信心が足りないようですね。

ちなみに、玄関上部に地蔵菩薩、波切不動明王、弘法大師のご真言が掲げられてます(*‘ω‘ *)

帆柱新四国第20番霊場の石柱ほか

玄関前には、帆柱山四國第二十番霊場と記されている石柱とまるさんかくしかくの石柱、永岡工業株式会社の寄進の石柱があります。

十三仏堂

大師堂の左側には、十三仏像とその他諸仏とその前に香炉が安置されてます。

十三仏像の隣には、弘法大師尊寄付と不動尊建立記念の石碑があります。

飛幡大師堂内

玄関内側の内壁には、大日如来と弘法大師について書かれた額が飾ってあります。

巨大な数珠

大師堂内の左壁には、木で造られた大きな数珠や金銅仏具図、まるさんかくしかくの銅板が掲げてあります。

金銅仏具図

金剛杵は、密教の代表的な法具でいかなる煩悩や苦悩も破壊するとされています。

まるさんかくしかく銅板
移転前の飛幡大師堂(旧築地大師堂)①

移転前の大師堂の写真も残っておりました。

移転前の飛幡大師堂(旧築地大師堂)②

第20番札所の基本情報

名称飛幡大師堂
札所番号第20番札所
ご本尊地蔵菩薩
所在地北九州市戸畑区銀座1丁目9付近
管理世話人
2011.11.14現在

きょうちゃん日記

あれ?皆はまだ飛幡大師堂に行ったことがないの?

ここにはねぇ、凄いお三方がいるんだよ。

波切不動明王とね、地蔵菩薩とね弘法大師さまなんだよ。

それとねぇ、毎週土曜日の午後1時から4時まで堂主がお悩み相談や神仏にまつわる相談にのってくれるんだ。

とっても優しいんだよ。

僕のママは、守護霊さんを見てもらったんだけど、体が勝手に動いたり突然涙が流れたり、不思議なことが起こったんだよ。

でも、堂主も見るのに凄く力を使っちゃうからいっぱいお願いするのはだめだよ。

大師堂内の仏様もすっごく力がある感じ。優しい顔してるよね。

仙厓の禅画

そうそう、それとね、玄関前にあった〇△□の石柱と大師堂内にあった〇△□の銅板が気になってね。

仙厓の禅画にも「まるさんかくしかく」があるんだけど、詳しく解説されているものがなくて謎なんだよね。

外部リンク

一緒に巡礼しているお仲間のブログです♪


  • この記事を書いた人

とつがわ

北九州在住の2児ママ。当サイトと北九州を応援するサイト「北九ペディア」の運営人。お遍路めぐり・滝行を好む。詳しいプロフィール

© 2022 戸津川