北九州の遊び場紹介サイト

あそVIVA北九

八幡東区

北九州市立いのちのたび博物館

2019年10月13日

原寸大の恐竜の骨格標本は圧巻

今回は、北九州市八幡東区東田にある「北九州市立いのちのたび博物館」をご紹介します。

館内に入るとすぐ迫力満点のティラノサウルスの骨格標本がお出迎え。他にも約4,500点の動植物の標本や化石、岩石、レプリカが展示されてます。

今から、いのちのたび博物館へ行ってきます。
エントランス前の掲示板
入館券は券売機で購入

❶アースモール

38億年前の地球上に最初の生命が誕生して以来、多くの種が出現し、発展し、絶滅しました。アースモールでは、地球誕生から古生代~中生代~新生代に生きた代表的な生き物が展示されてます。

エデスタスは、古生代のサメの一種で、全長約3メートル。写真は、歯板です。
ディメトロドン(写真上)の背中にある帆のような構造は、体温の調節に役立っている
壮大なスケールで存在感を出す中生代を生きた恐竜の骨格標本
恐竜の卵、恐竜によって殻の厚みが異なります
前兆160cmのアパトサウルスの大腿骨
アパトサウルスは、大型草食性恐竜です。
触われる巨大なアンモナイト
写真撮影ポイントに最適☆カルカロドンの顎
新世代を生きた動物たち

❷生命の多様性館

アースモールの奥には生命の多様性館があります。ここでは、アースモールで見てきた生き物が進化を遂げ、様々な生き物に姿を変え現在も生き続けていることが実感できます。

哺乳類、鳥類、爬虫類、魚類の剥製など展示

地球上に生息するさまざまな生き物が展示されています。神秘的な生命の進化をご堪能ください。

❸エンバイラマ館

エンバイラマ館入り口の薄暗い洞窟を進んでいくと、360度の体感型ジオラマの世界へ。太古の北九州のある夜のお話でした。まるで本物の恐竜が、そこにいるかのような感覚で楽しめます。

❹その他

発掘の様子です。いろんな道具が使われてます。

3階には、いのちのたび博物館専用のプリクラ機があります。記念にどうぞ。

❺ミュージアムショップ

恐竜のフィギア
アンモナイトの化石と鉱石
発掘体験できるキットと恐竜パスタを購入

JRを利用の場合

鹿児島本線スペースワールド駅から徒歩5分

お車を利用の場合

北九州都市高速道路「東田出入口」から車で2分
北九州都市高速道路「枝光出入口」から車で3分

飛行機を利用の場合

北九州空港から車で約35分、福岡空港から車で約60分

利用料金

第二日曜日は、小・中学生が無料

観覧料(常設展)
一般600円
高校生以上の学生360円
小・中学生
毎月第2日曜日(わらべの日)は無料
240円
小学生未満無料

館内マップ

他にもたくさんの見所がありますので、別記事でご紹介します
  • この記事を書いた人
戸津川(とつがわ)

戸津川(とつがわ)

北九州在住の2児ママ。宅建士、住宅ローンアドバイザー、FP2級取得。ここでは、こどもと一緒に遊べる北九州の遊び場を紹介してます。

-八幡東区

Copyright© あそVIVA北九 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.